ザンビ あらすじ 6話

ザンビ あらすじ 6話

乃木坂46・齋藤飛鳥が連ドラ初主演!

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」2月27日(水)は、6話目の放送となります。

物語は、仲間の友情、絆を描く新感覚サスペンス

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ザンビ あらすじ 6話は、下記の内容となります。

残美の大量発生で大混乱に陥ったフリージア学園。

楓(齋藤飛鳥)は、柚月(大園桃子)、穂花(久保史緒里)、加奈(梅澤美波)、恭子(吉田綾乃クリスティー)、麗奈(伊藤純奈)ら6名のクラスメイトたちと、襲い来る残美から家庭科実習室になんとか逃げ込む。

恐怖に身を潜めていると、聖(与田祐希)が必死に助けを求め、ドアを叩く。

楓は中に入れようとするが、残美かもしれないとクラスメイトたちに拒まれてしまう・・・。

一方、1人図書館で残美の真相を調べていた実乃梨(堀未央奈)にも恐怖が迫っていた・・・。

以上が、ザンビ あらすじ 6話の紹介でした。

水曜深夜ドラマ 「ザンビ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 24:59~25:29 です。

乃木坂46・齋藤飛鳥さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント