スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 8話

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 8話

2019年 冬の連続ドラマ 木曜日のおススメは、竹内結子さん 主演 「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」です。

物語は、6年ぶりの地上波連続ドラマ主演となる竹内結子さんに注目です。

2月28日(木)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 8話は、下記の内容となります。

氷見(竹内結子)らは、医科大学研究員で医療ベンチャー代表の純菜から依頼を受ける。

純菜と共同研究者のさつきは、新しい疾病検査キットを開発していたが、純菜の論文不正疑惑で実用化が不透明に。

純菜は女性研究員を目障りに思う大学側の陰謀だという。

さつきと話した氷見と与田(水川あさみ)は、あるプランを思い付く。

一方で、与田は氷見の行動に疑念を抱く。

以上が、スキャンダル専門弁護士QUEEN あらすじ 8話の紹介でした。

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

竹内結子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント