3年A組 あらすじ 最終回

3年A組 あらすじ 最終回

菅田将暉&永野芽郁の共演でおくる!

「3年A組─今から皆さんは、人質です─」

3月10日(日)は最終回の放送となります。

物語は、誰も想像できない衝撃的な学園ミステリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

3年A組 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

立てこもり事件9日目。

一颯(菅田将暉)は、人質の郡司(椎名桔平)にマシンガンを突き付けながら、校舎の屋上に姿を現す。

街角で、飲食店内で、自室で、世間の人々は事件の行く末を見届けようとしていた。

国民の敵となった一颯への非難が殺到する中、一颯は明朝8時にSNSのライブ中継を使って、全てを話すと宣言。

ところがその瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

一方、教室内では、さくら(永野芽郁)が香帆(川栄李奈)らクラスメートの皆を前に、澪奈(上白石萌歌)の最期についてある告白をしていた。

以上が、3年A組 あらすじ 最終回の紹介でした。

「3年A組─今から皆さんは、人質です─」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

菅田将暉さん 永野芽郁さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント