3年A組 ダイジェスト 1話

3年A組 ダイジェスト 1話

3月10日。

この日に全ての謎は解き明かされ、そして彼の授業は完結する。

この大事件をもって男が伝えたかったものとは・・・。

皆さんで一緒に是非、見届けましょう!!

菅田将暉&永野芽郁 主演 「3年A組─今から皆さんは、人質です─」

いよいよ最終回の放送となります。

今まで、見逃した人もこれからファンになる人もまだ間に合います。

このあたりで、ダイジェスト動画で物語を振り返って最終回をより楽しみましょう。

今回は第1話目のダイジェスト動画です。




3年A組の扉が開く。

担任の美術教師:柊一颯(ひいらぎいぶき)(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。

「今から皆さんには、人質になってもらいます」

ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。

一部の人間が呆れて帰ろうとする。

が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。

そしてその時、廊下の外から突然爆発音が!一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。

衝撃の一同。

この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。

一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。

以上が、3年A組 ダイジェスト 1話の紹介でした。

「3年A組─今から皆さんは、人質です─」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

最終回まで、楽しみましょう。



この記事へのコメント