後妻業 あらすじ 8話

後妻業 あらすじ 8話

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「後妻業」です。

主演は、木村佳乃さん 。

3月12日(火)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

後妻業 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

標的の舟山(中条きよし)からプロポーズされた小夜子(木村佳乃)は、自宅に招き手料理を振る舞うことに。

柏木(高橋克典)は、舟山に対して入れ込み過ぎだと忠告するが、小夜子は聞く耳を持たない。

一方、本多(伊原剛志)は、柏木と付き合っていた繭美(篠田麻里子)に接触し、有力な情報を聞き出す。

そんな中、東京の朋美(木村多江)のマンションを突然、小夜子が訪ねてくる。

以上が、後妻業 あらすじ 8話の紹介でした。

「後妻業」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村佳乃さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント