刑事ゼロ あらすじ 最終回

刑事ゼロ あらすじ 最終回

沢村一樹さん 主演 「刑事ゼロ」3月14日(木)は、最終回の放送となります。

物語は、知識も経験も“ゼロ”になってしまった異色の刑事ヒーローが登場!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

刑事ゼロ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

「タロット連続殺人」と同じ手口の5件目の事件の犯人・外山(粟島瑞丸)による文書がネット上に流出。

外山は5件全てが自分の犯行だと記しており、勾留中の容疑者・能見(高橋光臣)は釈放される。

過去の自分が能見から重要な手掛かりを得たはずだと焦る時矢(沢村一樹)。

そこへ留置管理係の草葉(今野浩喜)から、能見の留置室の壁に残る文字の画像が送られてくる。

以上が、刑事ゼロ あらすじ 最終回の紹介でした。

「刑事ゼロ」の放送は、テレビ朝日系にて、毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢村一樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント