メゾン・ド・ポリス あらすじ 最終回

メゾン・ド・ポリス あらすじ 最終回

高畑充希が初の刑事役に挑む!

「メゾン・ド・ポリス」3月15日(金)は、最終回の放送となります。

物語は、元警察官の“おじさま”たちと事件を解決!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

メゾン・ド・ポリス あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

ひより(高畑充希)は上層部から自宅待機を命じられる。

夏目(西島秀俊)と迫田(角野卓造)はわなにはめられ、藤堂(野口五郎)は負傷、高平(小日向文世)は脅されて全員がばらばらに。

全ては野間(佐野史郎)の策略だった。

誰もいなくなったシェアハウスに向かったひよりは、そこで伊達(近藤正臣)と再会。

伊達は失意のひよりに、「今更やめると言っても従えない」と告げる。

以上が、メゾン・ド・ポリス あらすじ 最終回の紹介でした。

「メゾン・ド・ポリス」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

高畑充希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント