後妻業 あらすじ 最終回

後妻業 あらすじ 最終回

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「後妻業」です。

主演は、木村佳乃さん 。

3月19日(火)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

後妻業 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

暴力団員の喜宜(松尾諭)への対応を思案する柏木(高橋克典)は、写真を届けに来た博司(葉山奨之)に、小夜子(木村佳乃)本人へ母親なのを知っていると伝えてはどうかと提案する。

朋美(木村多江)に小夜子らとの縁を切らせたい本多(伊原剛志)は柏木を再び訪ね、調査内容を記した手帳を買わないかと持ち掛ける。

一方、小夜子は柏木に新たな標的を探すよう依頼するが・・・。

以上が、後妻業 あらすじ 最終回の紹介でした。

「後妻業」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村佳乃さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント