初めて恋をした日に読む話 あらすじ 最終回

初めて恋をした日に読む話 あらすじ 最終回

2019年 冬の連続ドラマ 火曜日のおススメは、深田恭子さん 主演 火曜ドラマ 「初めて恋をした日に読む話」です。

3月19日(火)は、最終回の放送となります。

物語は、残念なしくじり鈍感女子のラブコメディー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

初めて恋をした日に読む話 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

匡平(横浜流星)の2次試験当日、交通事故に遭った順子(深田恭子)。

これまでの順子の教えを思い返して、病院へ行かず試験に臨んだ匡平は、強い意志を山下(中村倫也)に褒められるも自己嫌悪で見舞いに行くことができない。

一方、重要なパーティーを放り出して病院に駆け付けた雅志(永山絢斗)は、順子に寄り添い続けていた。

順子に会わないまま、合格発表の日を迎えた匡平は・・・。

以上が、初めて恋をした日に読む話 あらすじ 最終回の紹介でした。

「初めて恋をした日に読む話」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~23:07 です。

深田恭子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント