執事 西園寺の名推理2 あらすじ

執事 西園寺の名推理2 あらすじ

人気シリーズ待望の第2弾!

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」4月19日(金)放送スタート!!

物語は、痛快ミステリー第2弾

今回は、ドラマのあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

執事 西園寺の名推理2 あらすじは、下記の内容となります。

資産家の伊集院家に仕える西園寺一(上川隆也)は、ロンドンの執事学校を主席で卒業し、ハウスキーピングのスキルや屋敷の管理はもちろんのこと、格闘技を修め、科学、歴史など、さまざまなジャンルの知識も持ち合わせているという、まさにパーフェクトな執事。

伊集院家の主人・光弥(里見浩太朗)が亡くなり未亡人となった百合子(吉行和子)とは、揺らぐことのない深く厚い信頼関係で結ばれている。

西園寺は、再び、好奇心旺盛な百合子の「お願い、西園寺」の願いを受け、難解な事件に対して独自の捜査を開始する。

以上が、執事 西園寺の名推理2 あらすじの紹介でした。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

上川隆也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント