インハンド あらすじ

インハンド あらすじ

2019年 春の連続ドラマ 金曜日のおススメは、山下智久さん 主演 金曜ドラマ「インハンド」です。

4月12日(金)放送スタートです。

今回はドラマのあらすじを紹介します。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

インハンド あらすじは、下記の内容となります。

巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもる紐倉哲(山下智久)は、気の向くままに好きな寄生虫の研究をしている人嫌いでドSな変わり者。

そんな紐倉と助手の高家春馬(濱田岳)の元に、従来の概念を超える未知の病気や事件などを担当する牧野巴(菜々緒)が訪ねてくる。

牧野はある病院で心筋梗塞で亡くなった複数の患者が、日本ではまれな“シャーガス病”という感染症にかかった可能性があるという匿名の告発状が届いたことを明かし、紐倉へ協力を求める。

好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことになる。

以上が、金曜ドラマ「インハンド」あらすじの紹介でした。

「インハンド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

山下智久さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント