スパイラル あらすじ 1話

スパイラル あらすじ 1話

玉木宏が町工場の再生に奮闘する男を演じるヒューマンエンターテインメント

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」4月15日(月)は、1話目の放送スタートとなります。

物語は、どんな幕開けとなるのか・・・

スパイラル あらすじ 1話は、下記の内容となります。

銀行を退職し企業再生家になった芝野(玉木宏)は大手電機メーカーを倒産の危機から再生させた手腕を持つ。

ある日、芝野の元に下町の町工場「マジテック」の創業者で発明家・藤村(平泉成)の訃報が届く。

銀行員時代の取引先で多くを教わった恩人だ。

芝野は通夜で藤村の娘・浅子(貫地谷しほり)、息子・望(戸塚純貴)、藤村の右腕・桶本(國村隼)らと10年ぶりに再会する。

以上が、スパイラル あらすじ 1話の紹介でした。

「スパイラル~町工場の奇跡~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント