緊急取調室 あらすじ 1話

緊急取調室 あらすじ 1話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、
天海祐希さん 主演 木曜ドラマ「緊急取調室」です。

物語は、天海祐希が2年振りに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身

4月11日(木)は、1話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

緊急取調室 あらすじ 1話は、下記の内容とないます。

緊急事案対応取調班‘キントリ’の刑事・有希子(天海祐希)は取り調べを問題視され、参事官・玲子(浅野温子)から新任・玉垣(塚地武雅)の教育係に専念するよう命じられる。

一方、傷害致死などの罪で刑が確定した野本(淵上泰史)が護送中に逃走。

主婦・さおり(市川由衣)を人質にし、玲子を交渉役に指名する。

玲子は野本を射殺。

キントリが玲子を取り調べるが・・・。

以上が、緊急取調室 あらすじ 1話の紹介でした。

「緊急取調室」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント