ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 1話

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 1話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、二階堂ふみ&亀梨和也 主演 「ストロベリーナイト・サーガ」です。

物語は、二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

4月11日(木)は、1話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

玲子(二階堂ふみ)が主任を務める捜査一課第10係‘姫川班’に異動してきた菊田(亀梨和也)は、石倉(宍戸開)や大塚(重岡大毅)ら班員と合流し、公園内のため池での遺体遺棄事件の捜査に臨む。

すると玲子が、ため池に別の遺体が沈んでいると主張し、その読みが的中。菊田は玲子の無謀さに驚く。

捜査が進む中、玲子は第5係主任・勝俣(江口洋介)に呼ばれ、忠告を受ける。

以上が、ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 1話の紹介でした。

「ストロベリーナイト・サーガ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

二階堂ふみさん&亀梨和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント