緊急取調室 あらすじ 2話

緊急取調室 あらすじ 2話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、
天海祐希さん 主演 木曜ドラマ「緊急取調室」です。

物語は、天海祐希が2年振りに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身

4月18日(木)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

緊急取調室 あらすじ 2話は、下記の内容とないます。

若手の女流三段・日名子と、ベテランの女流六段・あずさの将棋の対局中、タイトル戦を主催するIT企業のCEOで、解説会場でコメントしていた大庭が、中座した直後に絶命。

本人の水筒に混入されていた毒キノコ成分で死に至ることはまれだが、服用していた下剤により毒性が強まったのだ。

日名子とあずさは互いの犯行を疑い、有希子(天海祐希)らが取り調べに臨む。

以上が、緊急取調室 あらすじ 2話の紹介でした。

「緊急取調室」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント