ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 2話

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 2話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、二階堂ふみ&亀梨和也 主演 「ストロベリーナイト・サーガ」です。

物語は、二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

4月18日(木)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 2話は、下記の内容となります。

別の場所で見つかった手首と血痕が工務店主・高岡のものと判明。

変死体遺棄事件として、玲子(二階堂ふみ)や菊田(亀梨和也)は所轄署の井岡(今野浩喜)や葉山(葉山奨之)と捜査を始めるが、10係主任・日下とは初動からぶつかる。

工務店で働く耕介にとって亡父の友人・高岡は子どもの頃からの恩人。

その耕介には日下が、耕介の恋人・美智子には玲子らが話を聞くが・・・。

以上が、ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 2話の紹介でした。

「ストロベリーナイト・サーガ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

二階堂ふみさん&亀梨和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント