緊急取調室 あらすじ 4話

緊急取調室 あらすじ 4話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、
天海祐希さん 主演 木曜ドラマ「緊急取調室」です。

物語は、天海祐希が2年振りに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身

5月2日(木)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

緊急取調室 あらすじ 4話は、下記の内容とないます。

2件の女子高生殺害事件で逮捕された20代の男・荘介の車から、一昨日から失踪中の女子高生の携帯電話が見つかる。

過去の被害者が監禁され衰弱死していることから、有希子(天海祐希)達の取り調べは時間との勝負になってくる。

17年前、火災で両親を亡くした荘介と姉の茜は祖母に引き取られて育った。

茜によると、荘介は引きこもりで祖母は介護が必要だという。

以上が、緊急取調室 あらすじ 4話の紹介でした。

「緊急取調室」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント