インハンド あらすじ 4話

インハンド あらすじ 4話

2019年 春の連続ドラマ 金曜日のおススメは、山下智久さん 主演 金曜ドラマ「インハンド」です。

5月3日(金)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

インハンド あらすじ 4話は、下記の内容となります。

外務事務次官・源田(紫吹淳)の元に「日米外相会談を中止しなければ、娘・恵奈(吉川愛)を‘人を自殺させる病原体’で自殺に追い込む」という脅迫状が届く。

差出人は病原体の被害者として、3人の名を挙げていた。

牧野(菜々緒)の調査依頼を珍しく素直に受けた紐倉(山下智久)は、恵奈から話を聞く。

恵奈と被害者3人は幼なじみで、同じ治験のバイトをしたという。

以上が、インハンド あらすじ 4話の紹介でした。

金曜ドラマ「インハンド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

山下智久さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント