スパイラル あらすじ 4話

スポンサードリンク

スパイラル あらすじ 4話

玉木宏が町工場の再生に奮闘する男を演じるヒューマンエンターテインメント

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」5月6日(月)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スパイラル あらすじ 4話は、下記の内容となります。

マジテックに芝野(玉木宏)の知らない男性が現れる。

7年前まで藤村(平泉成)とロボット開発をしていた久万田(福士誠治)で、桶本(國村隼)ら社員達は再会を喜ぶ。

ところが、留学先の米国で最先端技術を学んだ久万田は、時代遅れな町工場を見て、桶本と言い争いをしてしまう。

一方、CMへの中傷は沈静化。計画が失敗に終わった村尾(眞島秀和)は、新たな機会を狙う。

以上が、スパイラル あらすじ 4話の紹介でした。

「スパイラル~町工場の奇跡~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント