緊急取調室 あらすじ 5話

緊急取調室 あらすじ 5話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、
天海祐希さん 主演 木曜ドラマ「緊急取調室」です。

物語は、天海祐希が2年振りに、妥協を許さないプロの取調官・真壁有希子に変身

5月9日(木)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

緊急取調室 あらすじ 5話は、下記の内容とないます。

キントリの組織変更が検討されていることが梶山(田中哲司)から伝えられ、有希子(天海祐希)達はチームプレーで結果を出そうと意気込む。

そんな中、キントリは弁護士夫婦の妻・彩矢が失踪した事件を担当する。

姑・昌子が防犯カメラに映るコート姿の不審な男を1カ月前にも見たと証言。

取り調べを続けるうち、昌子は息子・翔太と彩矢の間にトラブルがあったと明かす。

以上が、緊急取調室 あらすじ 5話の紹介でした。

「緊急取調室」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント