インハンド あらすじ 5話

インハンド あらすじ 5話

2019年 春の連続ドラマ 金曜日のおススメは、山下智久さん 主演 金曜ドラマ「インハンド」です。

5月10日(金)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

インハンド あらすじ 5話は、下記の内容となります。

牧野(菜々緒)と高家(濱田岳)は、紐倉(山下智久)が失ったはずの右手に痛みを感じる「幻肢痛」に苦しんでいることを知る。

原因はかつての助手・入谷(松下優也)との過去にあるようだ。

一方で、牧野は室長の網野(光石研)から、紐倉をアドバイザーとして招くよう命じられる。

紐倉を信用していいか分からなくなっていた牧野は、高家と共にその過去を探ろうと決意する。

以上が、インハンド あらすじ 5話の紹介でした。

金曜ドラマ「インハンド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

山下智久さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント