執事 西園寺の名推理2 あらすじ 4話

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 4話

人気シリーズ待望の第2弾!

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」5月17日(金)は、4話目の放送となります。

物語は、痛快ミステリー第2弾

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

伊集院家に古びたテディベアを持つ幼女・夢(前野里奈)が現れ、西園寺(上川隆也)を「パパ」と呼ぶ。

それを見た百合子(吉行和子)は、20年ほど前に夫・光弥(里見浩太朗)が児童養護施設の子ども達に贈った特製テディベアだと気付く。

百合子は西園寺に夢の両親を捜すよう依頼。

調べると、夢の母・絵美(黒川智花)には会社員・広田(少路勇介)を絞殺した容疑が掛けられていた。

以上が、執事 西園寺の名推理2 あらすじ 4話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

上川隆也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント