スパイラル あらすじ 6話

スポンサードリンク

スパイラル あらすじ 6話

玉木宏が町工場の再生に奮闘する男を演じるヒューマンエンターテインメント

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」5月20日(月)は、6話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スパイラル あらすじ 6話は、下記の内容となります。

ナオミ(真矢ミキ)の会社が「英興技巧」の買収を発表。

マジテックは製造ラインを止めざるを得ない状態に。

主要取引先も奪われ、浅子(貫地谷しほり)はぼうぜんとなる。

一方、村尾(眞島秀和)はその報道を冷ややかに見詰めていた。

芝野(玉木宏)は、社長・原口(長谷川純)の行方が知れず困惑する英興技巧専務・桑島(遠山俊也)に、騒動沈静化のため記者会見を開くべきだと助言する。

以上が、スパイラル あらすじ 6話の紹介でした。

「スパイラル~町工場の奇跡~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント