パーフェクトワールド あらすじ 5話

パーフェクトワールド あらすじ 5話

2019年 春の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「パーフェクトワールド」です。

主演は、松坂桃李と山本美月

5月21日(火)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

パーフェクトワールド あらすじ 5話は、下記の内容となります。

病院に搬送されたつぐみ(山本美月)に付き添う樹(松坂桃李)は、洋貴(瀬戸康史)からつぐみが介護の学校に通うため無理をしていたことを教えられ、無力感にさいなまれる。

つぐみが目を覚ましたところへ駆け付けた元久(松重豊)は樹を責める。

つぐみが長野・松本で療養することが決まる中、樹は病院で元久と遭遇。

松本へ行く前につぐみと話したいと言う樹に対し、元久は・・・。

以上が、パーフェクトワールド あらすじ 5話の紹介でした。

「パーフェクトワールド」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

松坂桃李さん 山本美月さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント