スパイラル あらすじ 7話

スポンサードリンク

スパイラル あらすじ 7話

玉木宏が町工場の再生に奮闘する男を演じるヒューマンエンターテインメント

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」5月27日(月)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スパイラル あらすじ 7話は、下記の内容となります。

マジテックの債権がナオミ(真矢ミキ)に渡ったと知った芝野(玉木宏)は、3億円の債務が返済できないと買収される恐れがあると社員に告げる。

また、英興技巧の社長に就任したテイラー(グレッグ・デール)が特許侵害でマジテックを提訴する準備に入ったと会見で発表。

浅子(貫地谷しほり)らは対応に追われる。

翌日、芝野は騒動の真相を探るため、下町信用金庫へ向かう。

以上が、スパイラル あらすじ 7話の紹介でした。

「スパイラル~町工場の奇跡~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント