白衣の戦士! あらすじ 7話

白衣の戦士! あらすじ 7話

2019年 春の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「白衣の戦士!」です。

主演は、中条あやみさん & 水川あさみさん。

5月29日(水)は、7話目の放送となります。

白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”たちが仕事に恋に奮闘する姿をコメディータッチで描くストーリー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

白衣の戦士! あらすじ 7話は、下記の内容となります。

はるか(中条あやみ)と夏美(水川あさみ)は、社会科見学で訪れた小学生を引率し、やんちゃな佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く。

すると、先輩の貴子(鈴木紗理奈)が一喝。

佑輔は貴子の息子だった。

そんな中、シングルマザーの貴子の夜勤時は佑輔の面倒を見ている母・昌子(大島蓉子)が階段を踏み外して入院。

はるかは翌日夜勤の貴子から、佑輔を一晩預かってほしいと頼まれる。

以上が、白衣の戦士! あらすじ 7話の紹介でした。

「白衣の戦士!」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

水川あさみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント