ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 8話

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 8話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、二階堂ふみ&亀梨和也 主演 「ストロベリーナイト・サーガ」です。

物語は、二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

5月30日(木)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 8話は、下記の内容となります。

暴力団員殺害の疑いがかかる柳井(寺西拓人)を追い、暴力団の会長・牧田(山本耕史)と出会った玲子(二階堂ふみ)は、牧田の過去を知る。

そんな中、柳井の指紋が付いた拳銃が見つかり、彼に別の殺人容疑が浮上。

菊田(亀梨和也)の心配をよそに牧田に会いに行った玲子は、牧田と柳井の関係を探り、新情報をつかむ。

牧田に連れ出された玲子は「あんたがほしい」と迫られ・・・。

以上が、ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 8話の紹介でした。

「ストロベリーナイト・サーガ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

二階堂ふみさん&亀梨和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント