インハンド あらすじ 8話

インハンド あらすじ 8話

2019年 春の連続ドラマ 金曜日のおススメは、山下智久さん 主演 金曜ドラマ「インハンド」です。

5月31日(金)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

インハンド あらすじ 8話は、下記の内容となります。

巨大グループ企業のロビーにある、女性の頭部が赤くなったポスターが話題に。

同企業会長・園川の息子・直継が飛び降り自殺をしたことから、それは「呪いのポスター」と噂されていた。

紐倉(山下智久)はポスターやその周辺の赤い色が細菌によるものと見抜き、バイオテロの可能性を示唆。

調査を始めた紐倉の前に、大学の同期・遠藤が経産省の役人と共に現れる。

以上が、インハンド あらすじ 8話の紹介でした。

金曜ドラマ「インハンド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

山下智久さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント