東京独身男子 あらすじ 7話

東京独身男子 あらすじ 7話

高橋一生さん 斎藤工さん 滝藤賢一さん 主演 土曜ナイトドラマ「東京独身男子」

6月1日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、3人の独身アラフォーが巻き起こす愛すべき男たちの結婚をめぐるラブコメディ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

東京独身男子 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

岩倉(滝藤賢一)は、自宅で同居を始めた透子(桜井ユキ)が、和雄(小野武彦)を甘やかさないと宣言するのを聞き、戸惑う。

一方、仕事で理不尽な思いをした太郎(高橋一生)は転職を真剣に考え、三好(斎藤工)に相談。

三好は経営の問題を抱えており、簡単に背中を押せない。

かずな(仲里依紗)もそんな兄を心配していた。

後日、太郎と三好は、岩倉が家事を全て担っていると知り・・・。

以上が、東京独身男子 あらすじ 7話の紹介でした。

東京独身男子の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:15~24:05 です。

高橋一生さん 斎藤工さん 滝藤賢一さん ファンの方は、お楽しみに!!

この記事へのコメント