スパイラル あらすじ 最終回

スポンサードリンク

スパイラル あらすじ 最終回

玉木宏が町工場の再生に奮闘する男を演じるヒューマンエンターテインメント

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」6月3日(月)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

スパイラル あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

ナオミ(真矢ミキ)から3日以内に2億5千万円の債務完済を宣告され、芝野(玉木宏)達は奔走する。

ところが、ナオミの狙いが特許の軍事利用にあると判明。

浅子(貫地谷しほり)と望(戸塚純貴)は怒り、その上、激高した桶本(國村隼)が倒れてしまう。

そんな中、迎えた返済期限当日。

ナオミは金を用意できなかった芝野に、自分とチームを組めばマジテックから手を引くと持ち掛ける。

以上が、スパイラル あらすじ 最終回の紹介でした。

「スパイラル~町工場の奇跡~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント