パーフェクトワールド あらすじ 7話

パーフェクトワールド あらすじ 7話

2019年 春の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「パーフェクトワールド」です。

主演は、松坂桃李と山本美月

6月4日(火)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

パーフェクトワールド あらすじ 7話は、下記の内容となります。

つぐみ(山本美月)から、圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の高木夫妻の家の件を説得された樹(松坂桃李)は、夫妻に会って検討し直すと決める。

洋貴(瀬戸康史)はつぐみと樹の再会に焦り、つぐみに求婚の返事を急がせてしまう。

後日、樹とつぐみは高木夫妻を訪ねるが、楓が会うことを拒否。

2人で話そうと提案した樹に会った楓は、なぜ気が変わって依頼を受けたのかと尋ねる。

以上が、パーフェクトワールド あらすじ 7話の紹介でした。

「パーフェクトワールド」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

松坂桃李さん 山本美月さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント