執事 西園寺の名推理2 あらすじ 7話

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 7話

人気シリーズ待望の第2弾!

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」6月7日(金)は、7話目の放送となります。

物語は、痛快ミステリー第2弾

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

百合子(吉行和子)の亡夫・光弥(里見浩太朗)と親しかった政治家・大川(古谷一行)が国家公安委員長に就任し、伊集院家で祝いの夕食会が行われることに。

だが、料理を作るはずのシェフ・友坂(内海光司)が到着しない。

殺人事件に巻き込まれ、身動きが取れないという。

友坂に代わってコース料理を作ると宣言した西園寺(上川隆也)は、その一方で、百合子から友坂の解放を頼まれる。

以上が、執事 西園寺の名推理2 あらすじ 7話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

上川隆也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント