ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 10話

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 10話

2019年 春の連続ドラマ 木曜日のおススメは、二階堂ふみ&亀梨和也 主演 「ストロベリーナイト・サーガ」です。

物語は、二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

6月13日(木)は、10話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 10話は、下記の内容となります。

玲子(二階堂ふみ)は、仮釈放されたばかりの暴力団組長・河村が撲殺された事件を担当。

捜査方針に反発する玲子は、久しぶりに会った石倉(宍戸開)らに愚痴をこぼす。

玲子は捜査中に抱いた違和感から、暴力団関係者以外の犯行だと推測し始める。

そんな中、菊田(亀梨和也)と偶然、再会した玲子は、彼の変化に動揺する。

その後、河村の事件のような撲殺事件が続発する。

以上が、ストロベリーナイト・サーガ あらすじ 10話の紹介でした。

「ストロベリーナイト・サーガ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

二階堂ふみさん&亀梨和也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント