執事 西園寺の名推理2 あらすじ 最終回

スポンサードリンク

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 最終回

人気シリーズ待望の第2弾!

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」6月14日(金)は、最終回の放送となります。

物語は、痛快ミステリー第2弾

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

執事 西園寺の名推理2 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

和歌子(観月ありさ)が殺人事件の重要参考人に。

彼女は18年前に亡くなった西園寺(上川隆也)の婚約者・美鈴の妹で、殺害されたのは美鈴の事件を担当した刑事・守屋(大高洋夫)。

一方の和歌子は、守屋の事件だけでなく美鈴の死にも西園寺の関与を疑う。

百合子(吉行和子)に促された西園寺は、和歌子の容疑を晴らそうとし、守屋が追っていた1年前の未解決事件に注目する。

以上が、執事 西園寺の名推理2 あらすじ 最終回の紹介でした。

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

上川隆也さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント