リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ あらすじ

リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ あらすじ

反町隆史さん主演。中小企業を救う実在の弁護士がモデルの熱きヒューマンドラマ

ドラマBiz「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」7月22日(月)放送スタートです。

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ あらすじは、下記の内容となります。

村越誠一(反町隆史)は、会社を倒産の危機から救う再建弁護士。経理の永井茜(小池栄子)、事務員の池田伸司(堀井新太)と共に小さな弁護士事務所を営んでいる。

ある日、事務所に水産会社社長・山谷護(石黒賢)から救いを求めるFAXが届く。

これは命に関わる案件だと直感した村越がすぐに現地へ向かうと、かつて100億円以上の売り上げを誇っていた魚市場は、経営悪化で瀕死の状態に陥っていた。

そんな状態にもかかわらず、村越は山谷に「まだ、大丈夫です」と力強く明言。

そして、驚くべき再建案を提示する。

以上が、リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ あらすじの紹介でした。

「リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

反町隆史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント