監察医 朝顔 あらすじ 3話

監察医 朝顔 あらすじ 3話

2019年7月開始の夏ドラマ 月曜日のおすすめは、上野樹里さん 主演 「監察医 朝顔」です。

7月29日(月)は、3話目の放送となります。

「のだめカンタービレ」以来約13年ぶりの月9主演を務める上野樹里さんに注目です。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

監察医 朝顔 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

朝顔(上野樹里)は、恋人の桑原(風間俊介)からプロポーズされるが、すでに2人の関係に気付いていた平(時任三郎)は、「あいさつがない」と言って交際に反対する。

翌朝、平は朝顔と話すことを拒むかのように、いつもより早く出かけようとする。

そんな平を朝顔が玄関まで追いかけたその時、2人のスマートフォンにある連絡が入る。

以上が、監察医 朝顔 あらすじ 3話の紹介でした。

「監察医 朝顔」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

上野樹里さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント