ルパンの娘 あらすじ 3話

ルパンの娘 あらすじ 3話

2019年 夏の連続ドラマ 木曜日のおススメは、深田恭子&瀬戸康史 主演 「ルパンの娘」です。

物語は、泥棒一家と警察一家のラブコメディー

7月25日(木)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ルパンの娘 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

ある国の秘宝をIT会社社長が持っているという情報が舞い込み、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)は早速、狙いを定める。

華(深田恭子)を怪しむ美佐子(マルシア)は自宅に華を招き、正体を探ろうとする。

美佐子の歓迎を華は喜ぶが、和馬(瀬戸康史)の祖父・和一(藤岡弘、)からの攻撃をかわす華の姿に美佐子は疑念を深める。

そんな中、尊と悦子は秘宝を別の強盗に横取りされ、取り戻そうと奔走する。

一方、華は祖母・マツ(どんぐり)の提案で、和馬が捜査する‘SNS強盗’の事件を解決させるため、ある作戦を決行する。

以上が、ルパンの娘 あらすじ 3話の紹介でした。

「ルパンの娘」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん&瀬戸康史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント