ボイス 110緊急指令室 あらすじ 3話

ボイス 110緊急指令室 あらすじ 3話

2019年 夏の連続ドラマ 土曜日のおススメは、唐沢寿明&真木よう子が初共演!
土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」です。

7月27日(土)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ボイス 110緊急指令室 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

県警教養課の栞(石橋菜津美)から、妹・葵(矢作穂香)が拉致されたと緊急通報が入る。

ひかり(真木よう子)の指揮で、樋口(唐沢寿明)と石川(増田貴久)が追跡を開始。

使われた車が復縁を迫る葵の元交際相手の所有と判明し、樋口らが近づいたところ車内から発砲が。

そのまま逃げられてしまう。一方、葵の現恋人・新田(森永悠希)が姉妹の叔母・志津(YOU)と署へ駆け付ける。

以上が、ボイス 110緊急指令室 あらすじ 3話の紹介でした。

土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

唐沢寿明さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント