セミオトコ あらすじ 1話

スポンサードリンク

セミオトコ あらすじ 1話

山田涼介さん 主演 金曜ナイトドラマ「セミオトコ」

物語は、岡田惠和が紡ぐ奇跡のラブストーリー

7月26日(金)は、1話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

セミオトコ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

東京・国分寺のアパート「うつせみ荘」の庭の地中に暮らすセミは食品工場勤務の由香(木南晴夏)やオーナー姉妹のくぎこ(檀ふみ)とねじこ(阿川佐和子)ら住民を見守る日々を過ごしている。

人間関係が苦手で薄い存在感のまま生きてきた由香は、地元で‘伝説のヤンキー’の兄・健太(三宅健)の犯罪を無自覚で通報したことを機に上京していた。

そんな中、待望の羽化のため地上に出たセミはひょんなことから由香に命を救われる。

セミは由香を笑顔にしたいと考えるうちに人間の姿(山田涼介)になり、由香に恩返しをすると告げる。

以上が、セミオトコ あらすじ 1話の紹介でした。

「セミオトコ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

山田涼介さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント