偽装不倫 あらすじ 4話

偽装不倫 あらすじ 4話

2019年 夏の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「偽装不倫」です。

原作は、東村アキコさんの最新同名漫画です。

7月31日(水)は、4話目の放送となります

物語は、たった一つのうそから始まる本物の恋を描く、コメディータッチのラブストーリー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

偽装不倫 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

鐘子(杏)は葉子(仲間由紀恵)の指示通り、翌朝帰宅するが、賢治(谷原章介)を前に、後ろめたい。

そんな中、丈(宮沢氷魚)からメッセージが届く。

週末、岩手・花巻に行く約束をした2人は旅行についてやりとりをするが、ある時点から既読にはなったものの返信がなくなった。

落ち込む鐘子は親友のまさ子(田中道子)に状況を話す。

一方、丈はその日、病院で検査に臨んでいた。

以上が、偽装不倫 あらすじ 4話の紹介でした。

「偽装不倫」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

東村アキコさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント