ボイス 110緊急指令室 あらすじ 4話

ボイス 110緊急指令室 あらすじ 4話

2019年 夏の連続ドラマ 土曜日のおススメは、唐沢寿明&真木よう子が初共演!
土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」です。

8月3日(土)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ボイス 110緊急指令室 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

樋口(唐沢寿明)達は、生き埋めにされたひかり(真木よう子)の救出に向かう。

新田(森永悠希)と共犯の田丸(後藤剛範)が拉致した葵(矢作穂香)のレイプ動画をライブ配信した後、海外逃亡する計画が判明。

捜査方針の違いから、樋口達は強行犯係の沖原(木村祐一)らとは別行動を取る。

そんな中、新田の過去が分かり、重大な事実に気付いた栞(石橋菜津美)が葵の監禁場所を特定する。

以上が、ボイス 110緊急指令室 あらすじ 4話の紹介でした。

土曜ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

唐沢寿明さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント