TWO WEEKS あらすじ 4話

TWO WEEKS あらすじ 4話

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「TWO WEEKS」です。

主演は、父親役初挑戦の三浦春馬さん。

8月6日(火)は、4話目の放送となります。

今回は、気になるあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

TWO WEEKS あらすじ 4話は、下記の内容となります。

サトル(森永悠希)が殺害された現場で有馬(三浦貴大)と遭遇した結城(三浦春馬)は必死に逃走。

楓(芳根京子)は、結城とサトルが育った養護施設の関係者から8年前に結城が結婚を考えていたと聞き、すみれ(比嘉愛未)の存在にたどり着く。

同じ頃、柴崎(高嶋政伸)もすみれに迫っていた。

一方、サトルの死に絶望する中、結城は公園で若者に絡まれる春川(柿澤勇人)を助ける。

以上が、TWO WEEKS あらすじ 4話の紹介でした。

「TWO WEEKS」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

三浦春馬さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント