それぞれの断崖 あらすじ 3話

それぞれの断崖 あらすじ 3話

遠藤憲一さんが禁断の愛に翻弄される父親役で主演

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」8月17日(土)は、3話目の放送となります。

物語は、家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

それぞれの断崖 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

八巻満(清水大登)の少年院送致が決まった。

しかし、被害者の父である志方(遠藤憲一)は、過激な発言のせいで裁判の傍聴すら許可されなかった。

なぜ息子・恭介(渡邉蒼)は殺されたのか、犯人の満はどこの少年院へ送られるのか、全く情報は無い。

感情のやり場のない志方は、事件の担当弁護士・若菜(内田滋)のもとへ押しかける、とそこへやってきたのは加害者の母・八巻はつみ(田中美里)。

憎しみに燃える志方は人ごみに紛れ、土砂降りの中家路へ急ぐはつみの後をつける。

俺はお前を絶対に許さない。

以上が、それぞれの断崖 あらすじ 3話の紹介でした。

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

遠藤憲一さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント