TWO WEEKS あらすじ 6話

TWO WEEKS あらすじ 6話

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「TWO WEEKS」です。

主演は、父親役初挑戦の三浦春馬さん。

8月20日(火)は、6話目の放送となります。

今回は、気になるあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

TWO WEEKS あらすじ 6話は、下記の内容となります。

結城(三浦春馬)は楓(芳根京子)が8年前の事件の被害者遺族と知る。

柴崎(高嶋政伸)は結城を逃がしたのが楓と知り、焦りを隠せない。

柴崎を追い詰める証拠のデジカメを持つ人物に思い当たった結城は、一計を案じる。

一方、楓は柴崎へ情報を流している人物がいることに感づく。

そんな中、結城はすみれ(比嘉愛未)に会い、協力を求めるが、そこへ有馬(三浦貴大)が現れる。

以上が、TWO WEEKS あらすじ 6話の紹介でした。

「TWO WEEKS」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

三浦春馬さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント