Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 7話

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 7話

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、石原さとみさん 主演 火曜ドラマ 「Heaven?~ご苦楽レストラン~」です。

8月20日(火)は、7話目の放送となります。

物語は、同名漫画を石原さとみが変わり者のオーナーに扮するコメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

店で起きた出来事に対する常連・小枝(矢柴俊博)の的確な処置を見て、伊賀(福士蒼汰)はサービス業という仕事が「なくて済む、役に立たないこと」なのではと考え込む。

一方、小澤(段田安則)らが客の香宮を‘火曜日の君’と呼び、特別視することを怒った仮名子(石原さとみ)は、新メニューにまで文句を。

伊賀は小澤を励ますため、皆で外に食べにいこうと提案する。

以上が、Heaven?~ご苦楽レストラン~ あらすじ 7話の紹介でした。

「Heaven?~ご苦楽レストラン~」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント