偽装不倫 あらすじ 8話

偽装不倫 あらすじ 8話

2019年 夏の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「偽装不倫」です。

原作は、東村アキコさんの最新同名漫画です。

8月28日(水)は、8話目の放送となります

物語は、たった一つのうそから始まる本物の恋を描く、コメディータッチのラブストーリー。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

偽装不倫 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

鐘子(杏)はついに「独身」だと丈(宮沢氷魚)に送信。

するとすぐに既読になるが、返信はない。

一方、灯里(MEGUMI)は丈の体調について一之瀬(眞島秀和)を問い詰め、深刻な病状にがくぜんとする。

丈から連絡がないと落ち込む鐘子は翌日の昼休み、風太(瀬戸利樹)と遭遇。

丈との経緯を話す中で「お姉ちゃんの結婚指輪」と口を滑らせ、葉子(仲間由紀恵)が既婚だとばれてしまう。

以上が、偽装不倫 あらすじ 8話の紹介でした。

「偽装不倫」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

東村アキコさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント