ルパンの娘 あらすじ 8話

ルパンの娘 あらすじ 8話

2019年 夏の連続ドラマ 木曜日のおススメは、深田恭子&瀬戸康史 主演 「ルパンの娘」です。

物語は、泥棒一家と警察一家のラブコメディー

8月29日(木)は、8話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ルパンの娘 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)がしばらく会えない状況に陥る中、家を出た華の引きこもりの兄・渉(栗原類)は、公園で子ども達に囲まれる。

一方、外で倒れてしまった華は、スナックのママ・佐知(遠野なぎこ)に助けられ、そのまま世話になることに。

やがて、華は佐知からあることを頼まれる。

一方、和馬はエミリ(岸井ゆきの)に上層部と‘Lの一族’との関係を聞く。

以上が、ルパンの娘 あらすじ 8話の紹介でした。

「ルパンの娘」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん&瀬戸康史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント