セミオトコ あらすじ 6話

セミオトコ あらすじ 6話

山田涼介さん 主演 金曜ナイトドラマ「セミオトコ」

物語は、岡田惠和が紡ぐ奇跡のラブストーリー

8月30日(金)は、6話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

セミオトコ あらすじ 6話は、下記の内容となります。

自らの体の異変を感じ始めたセミオ(山田涼介)は、由香(木南晴夏)やねじこ(阿川佐和子)、くぎこ(檀ふみ)らうつせみ荘の面々に自分の正体を明かそうとする。

セミオの登場は、美奈子(今田美桜)や小川(北村有起哉)ら住人達に大きな変化をもたらしていた。

そしてセミオの‘いのちの期限’が徐々に近づいてくる中、由香はセミオと最後の休日を満喫するため、2人きりのデートに出掛ける。

以上が、セミオトコ あらすじ 6話の紹介でした。

「セミオトコ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

山田涼介さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント