警視庁ゼロ係 あらすじ 最終回

警視庁ゼロ係 あらすじ 最終回

小泉孝太郎と松下由樹の“KY刑事&ベテラン刑事”迷コンビシリーズ第4弾

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4 」

9月6日(金)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

警視庁ゼロ係 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

冬彦(小泉孝太郎)らゼロ係は、連続殺人犯・神沼(中野裕太)の模倣犯を追い詰める。だが取り逃がした上、寅三(松下由樹)が刺されて意識不明の重体に。

捜査本部の管理官・小暮(山田純大)は模倣犯の存在を否定し、ゼロ係に捜査を禁じる。

しかし、冬彦らはひそかに真犯人を特定。冬彦からその意外な人物を知らされた前川(吉田栄作)は、内密に捜査を進めるよう指示を出す。

以上が、警視庁ゼロ係 あらすじ 最終回の紹介でした。

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4 」
放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

小泉孝太郎さん、松下由樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント