それぞれの断崖 あらすじ 6話

それぞれの断崖 あらすじ 6話

遠藤憲一さんが禁断の愛に翻弄される父親役で主演

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」9月7日(土)は、6話目の放送となります。

物語は、家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

それぞれの断崖 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

志方(遠藤憲一)の前で、はつみ(田中美里)と雪子(田中美佐子)が対峙(たいじ)する。

謝罪するはつみに、雪子は「一生罪を背負って苦しんでください」と言い放つ。

雪子は娘を連れて実家に帰り、1人になった志方は取り返しがつかない事態を痛感。

そんな中、新潟赴任が決まった志方は、はつみに連絡をする。

だが、電話は着信拒否となり、店も辞めたことが分かる。

以上が、それぞれの断崖 あらすじ 6話の紹介でした。

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

遠藤憲一さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント